トップページ | 2009年8月 »

2009年7月24日 (金)

悲しいかな、それも習性

帰宅したら、寝室に蜂のご遺体がちょこんと置いてあった。

どこから入ってきていたのかわからないが、留守中に
ジョニー・キャットが狩ったらしい。

・・・・仕留めたのか。そして、ちゃんと置いてあるのか・・・

飼い主に誉めてほしいから見せに来たり、置いておく

という説もあれば

狩りのできない飼い主のかわりに獲物を置いているという説もある。

どちらにしろ、叱ってはいけないらしいのでシンちゃんが
誉めると得意げにお腹を見せて「もっと撫でれ」のポーズ。

食べるためではなく、本能のまま なぶり殺すだけの残酷な習性。

猫のそんなところも嫌いじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

悪い顔をしているときは

悪いことをします。
_2110366

たいていの悪い事はエスカレートした遊びなので
見守っていられるが、なんでも口に入れるのは
なかなか治らない。(食べすぎで吐くぐらいなので
お腹は空いてないハズなのに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

見られてる

朝、ふと目を覚ましたらベッドサイドのテーブルから
何やら香ばしい表情で飼い主を見下ろすジョニー。

惰眠を貪る休日の飼い主に呆れ気味。
Img_0598

パソコンをしていたら背後に視線を感じ、
振り返ると「家政婦は見た!」的表情。何も隠れなくても。
Img_0599

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

夢中になるほど凶悪に

猫全般がそうであるように、ジョニー・キャットも紐には目がない。

天敵を発見しました!
_4260879



残念ながら手が短く。
_4260877

飼い主はじゃれあってる微笑ましいところを希望
していましたが、本気になった彼女のグレムリン度増量の
表情には いっそ見惚れるしかありませんでした
_4260882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書もします

読んでいるのは高村薫。早く新刊読みたいね。

Img_0361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

目ヂカラ猫

ジョニー・キャット、ごろん!と言うと気がむけばごろん。
しかし、目だけは常にこちらを凝視。

_4130563

視線、微動だにせず。

_4130567

ブレないカメラ目線はパパラッチのような飼い主に
いつも追いかけまわされた成果かもしれない。

_4130565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時にはフクロウ系

キャットタワー設置の巣箱にはめったに入らない。
_4150570

うっかり入るとフクロウになってしまうのでね。

_4150568

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何らかのチャレンジ精神

獣医さんではどこぞのマダムに「まあー高価そうな猫ちゃん!」と
言われながらも「入れたての水道水」が好きな安上がりな
ジョニー。でも何故か、このグラスからしか飲まない。

_4150584

すぐ手前に、背の低い飲みやすいグラスがあるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

借りてきたねこ

我が家にやってきた当日のジョニー・キャット。
生後1ヶ月、「借りてきたねこ」のことわざを体現していた。

Photo2














生後8ヶ月の今現在。
Photo3













酸いも甘いも噛み分けて、すっかり目つきも据わったもよう。

ご立派になりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは、ジョニー・キャットと飼い主です

チンチラゴールデンとヒマラヤンから生まれた
MIX猫のジョニー・キャット。

ジョニーだけど、女の子。
2008年12月12日、師走の寒い晩に生後1ヶ月で
リリーのオフィスから我が家にやってきました。

Photo



飼い主はシン&リリー夫婦。
シンちゃんには「撫でれ」、リリーには「遊べ」と
フリーダムな彼女と、平和な2人+1匹暮らし。

あわただしく、速い速度で流れていく日々を、
ジョニー・キャットがいつも
ほんの少し、立ち止まらせてくれます。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年8月 »